ネリマでハタケ(β)

アサコとカヨの2人で練馬区の畑を借りています。

来年のための記録として残しておけたらと、ブログを作ってみました。

2015年の3月で、家庭菜園をはじめて7年目になりますが、いつまで経っても万年初心者です。

【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2

たくさんすぎるイモムシ。

IMG_4258


他の人の区画ですが目についてしまいました。。。。


黒いの(1,2,4,5)がセスジスズメ、緑色(3)がコスズメの幼虫です。


小さい子ほど黒くて、大きくなると褐色になってきます。

IMG_4251


取ってあげたいのは山々ですが、 
デカすぎて、怖すぎます。

IMG_4254


度胸がなくて、勇気もなくて、写真撮影までしかできません。



ごめんなさい。 

里芋の葉っぱに、ウジャウジャと

6/2 里芋の葉っぱに、セスジスズメとコスズメの幼虫。

IMG_4141

IMG_4142
脚がかわいい。


黒いほうがセスジで緑のほうが コスズメの幼虫。
見事に色違い。


もちろん、撮影のあとは大抹殺。
よく見るとかわいいんだけど、里芋を守るため。
生き抜くことは戦いなのです。


ちなみに、セスジスズメの幼虫は小さいときには真っ黒で育っていくと段々と色が薄くなります。この子はもうちょいでかくなる感じ。
端っこから飛び出しているハリは、角ではなくてしっぽ。こちらがお尻です。


今回は、この2匹だけではなく小さいのも含めてウジャウジャといたので、農薬をバケツに入れて漬け込んで抹殺。
農薬がもったいないので、次回から塩水で溺死させる方向で。


ちゃんと死ぬのか? ナメクジには有効かな。



夏野菜たちがスクスクと育っていて水やりや結引が大変だな~と思っていたら、収穫できるようになってました。
というか、大量。
というか、キュウリが巨大化。

IMG_4147

味はいいのでバリボリ食べてます。 


しばらくは水やり、メンテ、収穫、たまに追肥。を麻ちゃんと交代でやります。

次回は木曜日くらいに。

新玉ねぎ、今年初の収穫!!

5/23 水やり、ミニ白菜と枝豆にクスリまき、新玉ねぎの収穫!!

 またもや作業から投稿までタイムラグが。。。

・ 天気が続くのでカラカラに乾燥。

里芋はバケツで3杯みずやり。
ジョーロでは間に合わないからね。
他の子たちにはジョーロで、各列1杯ずつ。

というわけで、
両手にバケツやジョーロにたっぷり水を入れて、水場から畑まで4〜5往復? 
たくましくなるよ。


・ミニ白菜と枝豆の葉っぱにクスリ

葉っぱが大胆に食われていて、大きなフンもあるのに、本体が見えず。
 クスリまきます。


・玉ねぎ収穫。

オプションで別のエリアで植わっている玉ねぎを申し込んでいるので収穫。

丸々していておいしそう。

 玉ねぎは、上に伸びている葉っぱが横に倒れたら収穫の合図とのこと。
倒れているのを抜きます。


葉っぱは切らずに持ち帰り、干して保存するときに吊るす持ち手に使えるそう。
でも、私はもったいないので葉っぱも食べます。
長ネギの青い部分的な扱いかな。


unnamed


保存はこんな感じにビニールの結束バンドで止めて吊り下げています。
(合っているのか間違っているのかよく分からないけど…)


切り取った葉っぱ部分は、今回はすまし汁に。

半分はネギの葉っぱだけでネギの香りを堪能し、半分は納豆を入れて。
よく分からないけど他に食材がなかったから納豆を入れてみたけど、美味しかったな。
納豆好きにはオススメです。


(かよ)
 

5/16 夏野菜のお手入れ

天気も良くて雨も降ったので、成長が良いのです。
というわけで、夏野菜のお手入れ をたくさんやりました。


 ・ニンジンとミニ白菜の間引き

ニンジンはまとめて蒔いたのから一本だけにして、5センチ以上離れているように独り立ちさせます。

ミニ白菜も、成長がいいので、真ん中の2つを抜きました。


・インゲンの棒

インゲンも4本を2本にして、棒を立てて ます。
すでに成長していて絡んでいたツルを外して間引きしたので、頼っていたものがなくなりダランとしてましたが、次に行く時にはいつの間にかに棒に絡んでるんだろうな。

ーー頼れるなら私以外の誰でもいいのね。
ーーお前だってオレのカラダだけが目当てだったろ。

 インゲンの世話をしながらベタな妄想が浮かぶね。

 
・枝豆の間引き

枝豆は2週間の時差をつけて蒔いてますが、最初の方の子たちを3本から2本に間引きます。
もう、みんな太くて元気なので優劣付き難いよね。

2週間後に、後半戦の子たちも間引きします。


・ナスのお手入れ

下の葉っぱを落として、 一つ目の花の下から3個目から芽掻きします。

 
・トマトとかキュウリとか誘引

ミニトマトのこっち側の脇芽と主軸の区別がつかなくなってしまいました。
次回、トミオカさんに聞かなきゃー。 




残している作業はトウモロコシの間引き。
これは次回。月曜日か火曜日とか?



間引いたニンジンの葉っぱはチジミとして夜食に、ミニ白菜は炒め物になりました。
旨し!!

 

オマケに茶摘みしてきたよ

5/13   人生初の茶摘み


けっこう長く生きてきましたが、まだまだ「人生初 」な体験はたくさんあるのね。

今日は、畑に台風のあとチェックに行ったら、トミオカさんのお父さんが、新茶の摘み方を教えてくれました。

畑の垣根の代わりにお茶の木が植わっていたのです。
畑に通うようになって7年目だというのに、これまで全然知らなかった。 

新芽の2〜3枚を摘むのだそうです。
お父さんは摘み方も早く、摘んだら私にくれました。


蒸してよって乾燥させて煎茶にするだけでなく 、てんぷらもおいしいのだそうです。


というわけで、夕飯に作ってみました。



小麦粉を水てといて、葉っぱに付けて、油で揚げるだけ。


当たり前なのかもしれないけど、すごくお茶の香りがします。 
青っぽいお茶の香り。


おいしかったよ。

台風6号の被害ナシ!

5/13   トマト&キュウリの誘引、水菜の種まき


昨晩は今年初の台風が近づいてきた日。台風6号。
でも幸いそんなに風は強く吹かなかったので畑は荒れてませんでした。 

よかった。
というわけで、今日1番の目的は終了。


あとは、
今朝、モトハシさんからメッセージいただいたトマトとキュウリの誘引をします。
モトハシさんはカラカラの時に水をやってくれたり、収穫のタイミングや何かあるとメッセージを送ってくれます。
見るに見かねて、な感じだと思います。

ホントとてもありがたいことです。
私たちが楽しく畑をやれて美味しく食べられるのは、周りの方々のおかげ。
この畑でよかった。


ついでに、
この前収穫したホウレン草の跡地に水菜を蒔きました。二毛作?です。

このエリアは7月の頭まで空いてるらしいので、あと1ヶ月半は使えます。
ホウレン草や小松菜エリアなので、同じ系統のものなら蒔いてOK。
この前の日曜日に、ホウレン草は時間かかるので水菜がいいよと教えていただいたので、さっそく蒔きました。
他の人より畑に行けないくせに、ビンボー症なので空き地は作りません。
楽しみね。


土曜日に麻ちゃんが蒔いてくれた小松菜が、もう芽が出ていました。
この分なら水菜もすぐ出てくるかな。


最後に
前回、洗濯バサミを買い忘れて代わりにコンビニで見つけたヘアピンで代用したので、今回は洗濯バサミと取り替えました。


次回は天気と相談して中2日か3日で水やりに行きます〜。

 
写真とか
  • 【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2
  • 【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2
  • 【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2
  • 里芋の葉っぱに、ウジャウジャと
  • 里芋の葉っぱに、ウジャウジャと
  • 里芋の葉っぱに、ウジャウジャと
  • 新玉ねぎ、今年初の収穫!!
  • 5/10   ほうれん草に何かの卵
  • 5/5   ナイターな水やり
  • 5/5   ナイターな水やり
  • 5/5   ナイターな水やり
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 4/28 ジャガイモの追肥、枝豆&トウモロコシの第2弾種まき
  • 2015年のハタケ、開始です!
プロフィール
登場人物

・アサコ&カヨ=元々はアサコがやり始めた畑を、カヨが手伝うようになった。

・トミオカさん=農場主。

・師匠=達人。畝の作り方は芸術的。畑のすべてが美しく、実っている実も美しい。いろいろ教えてくれる。

・隣の兄貴=お隣さん。野菜や害虫に詳しい。グロイ虫に悩んでると、ひょいとやってきてやっつけてくれる優しいおじさま。

・サイトウさん=足りない2人に対して、何かと世話をやいてくれる親切な人。お米も育てていて、米作業も誘ってくれる。

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ