5/13   人生初の茶摘み


けっこう長く生きてきましたが、まだまだ「人生初 」な体験はたくさんあるのね。

今日は、畑に台風のあとチェックに行ったら、トミオカさんのお父さんが、新茶の摘み方を教えてくれました。

畑の垣根の代わりにお茶の木が植わっていたのです。
畑に通うようになって7年目だというのに、これまで全然知らなかった。 

新芽の2〜3枚を摘むのだそうです。
お父さんは摘み方も早く、摘んだら私にくれました。


蒸してよって乾燥させて煎茶にするだけでなく 、てんぷらもおいしいのだそうです。


というわけで、夕飯に作ってみました。



小麦粉を水てといて、葉っぱに付けて、油で揚げるだけ。


当たり前なのかもしれないけど、すごくお茶の香りがします。 
青っぽいお茶の香り。


おいしかったよ。