天気も良くて雨も降ったので、成長が良いのです。
というわけで、夏野菜のお手入れ をたくさんやりました。


 ・ニンジンとミニ白菜の間引き

ニンジンはまとめて蒔いたのから一本だけにして、5センチ以上離れているように独り立ちさせます。

ミニ白菜も、成長がいいので、真ん中の2つを抜きました。


・インゲンの棒

インゲンも4本を2本にして、棒を立てて ます。
すでに成長していて絡んでいたツルを外して間引きしたので、頼っていたものがなくなりダランとしてましたが、次に行く時にはいつの間にかに棒に絡んでるんだろうな。

ーー頼れるなら私以外の誰でもいいのね。
ーーお前だってオレのカラダだけが目当てだったろ。

 インゲンの世話をしながらベタな妄想が浮かぶね。

 
・枝豆の間引き

枝豆は2週間の時差をつけて蒔いてますが、最初の方の子たちを3本から2本に間引きます。
もう、みんな太くて元気なので優劣付き難いよね。

2週間後に、後半戦の子たちも間引きします。


・ナスのお手入れ

下の葉っぱを落として、 一つ目の花の下から3個目から芽掻きします。

 
・トマトとかキュウリとか誘引

ミニトマトのこっち側の脇芽と主軸の区別がつかなくなってしまいました。
次回、トミオカさんに聞かなきゃー。 




残している作業はトウモロコシの間引き。
これは次回。月曜日か火曜日とか?



間引いたニンジンの葉っぱはチジミとして夜食に、ミニ白菜は炒め物になりました。
旨し!!