ネリマでハタケ(β)

アサコとカヨの2人で練馬区の畑を借りています。

来年のための記録として残しておけたらと、ブログを作ってみました。

2015年の3月で、家庭菜園をはじめて7年目になりますが、いつまで経っても万年初心者です。

追肥

ネギの定植、ばいばいインゲン

昨日は、二人の都合がついたので、一緒に畑に行きました。


今週は、作業があるので、農園主からの講習会があります。

金土日の朝と昼に1回ずつ。
土曜日の9時からの講習会に出てきました。


今回は、ネギの定植です。
細いネギを他の場所で作って、それを畑に植え替えるのです。
たぶん、この細いネギを作るのも大変なのでしょうが、これは農園主がやってくれます。
料理教室で、材料のカットは先生がやってくれるようなもの????


インゲンの場所がネギになります。
まだ、インゲンは花を付けていましたが、たぶん、もう育たないので引き抜いて、最後の実を収穫しました。
もう、小さな実しか付いてません。
これが限界だったのでしょうね。
甘くておいしかったよ、インゲン。


そこをクワで耕して、溝を掘って、ネギを並べて土を掛けて、「苦土石灰」と根切り虫対策の「ガートベイト」を撒きます。
去年は、根切り虫にかなりやられて、何度も植え直しました。
今年は、去年のより大きめのを準備してもらえたので、大丈夫かな。

苦土石灰は、ネギは酸性に弱いから土を中性にするためです。

植えるときには、表面の枯れた皮を剥いでおきます。
枯れた皮があると腐って虫が寄ってくるのだそうです。


今年は、ナスやキュウリやトマトの根元の枯れた葉っぱを処理するようにしていたのだけど、それは正解だった、てことでOK?


そのあとに、たっぷり水をやって、トウモロコシの葉と枝で覆って乾燥対策したら終了です。

18

なんか、もう食べても平気そう。
てか美味そう。



あとは5日ぶりだったから、
育ってしまった実を収穫して終了。

34

いつもどおり、巨大化、大量です。
放置していたのがバレバレ。。。。


ニンジンは、もう2日に1日程度の水で大丈夫なくらい、育ってきました。
安心安心。


あとは追肥。
オクラ、キュウリ、ナス、ピーマン、シシトウは2週間に1回。
たくさん収穫しているから、栄養もどんどんやります。


収穫:ナス、トマト、ミニトマト、ピーマン、シシトウ、キュウリ、おくら、インゲン、枝豆。



採れるのは夏野菜だけど、準備したのは冬の野菜。
 

季節を先取りしてます。


06

ちなみに、このプチトマト。
赤くならない種類みたいなのですが、甘くておいしい!!
いくらでも食べられますーー。



by か (最近、麻ちゃんが携帯を忘れてくるので写真を撮ってくれない)

ニンジンの種まき

新しい作業が入るときには講習会をやってもらえます。

金土日の10時と午後2時の回ありますが
夏は9時からになります。

でも時間変更をすっかり忘れてて到着したら終わってました。

29
<ニンジンを撒いた場所。テープ状の紙に種が埋めこまれててそれを埋める>

あさちゃん、ありがとー。
すんません。。。。


というわけで、私がやったのは
キュウリ、ナス、シシトウの追肥と水撒き。
追肥は「追肥の達人」です。

あとは育ち過ぎた野菜たちの収穫。
枯れた葉っぱや雑草むしりなど。

38
<ミニトマト。こんな並び方した楽器あったよね>

26
<オクラの花。きれい。>

 19
<収穫物。相変わらずデカくて曲がりくねってます>

54
<キュウリです。キュウリサイズじゃないけどね>

by かよ

巨大なジャガイモ収穫。てか、何でも巨大になっちゃうねー

しばらくすれ違いが続いていたアサちゃんと私ですが、たまたま前回と今日は時間があうことになりました。
畑で待ち合わせです。


本当は畑に朝9時に到着しようと思っていたのだけど、出かける前にふとキッチンを見たら一昨日収穫してきたトマトとキュウリとナスとピーマンとシシトウがまだ残っています。
 
畑に出かけたら、また同じものが手に入ると思ったら「お古」になる前に、この子たちを料理したくなりました。
料理と言っても大したことはできません。

サイコロ状に切って、にんにく漬けしたオリーブオイルで炒めて塩。

以上!

超手抜き調理だけど、木で熟したトマト味が効いていて美味しい!


そんなこんなで大幅遅刻したら、ちょうどアサちゃんも同じくらいの遅刻中でタイミングはバッチリです。
気が合う(?)というのは大切だなぁと思いました。

48
<今日の畑、手前の枝豆はもうちょっとかなー>

この日の作業は
・前回やりそこねたオクラの追肥ー「追肥の達人」株の脇に
・ナスの添え木を1本から2−3本に増やす。
・モジャモジャに育ったインゲンの整理整頓
・収穫ートウモロコシ、ジャガイモ、インゲン、2度目栽培の小松菜、トマト、キュウリ、シシトウ、ピーマン

40
<一見普通にみえますが、キュウリは500mlペットボトルよりデカイお化けサイズ。ジャガイモは1つが拳より大きくて、インゲンも普通の倍くらい、小松菜も育ちすぎです>


トウモロコシとジャガイモは、今年初の収穫。

11

ジャガイモは重いので、この日は1株分だけにしようとしたのに、巨大なのが地面の中からゴロゴロ出てきました。
あとから数えたら大きいのでも15個くらいかな。

44


農園主のお父さんに報告すると
「ここら辺は高台になっているから、ジャガイモやサツマイモは上手く育つんだよ」
ということでした。

堀たてのジャガイモは瑞々しくて美味しいよ。

トウモロコシも採りたてなので甘くて粒が柔らかくて美味しかったです。 

35


サンチュはこの日は収穫しなかったけど、こんな感じ。
33

下の葉っぱから収穫します。

育ち過ぎたレタスっぽいです。


スーパーや八百屋で見るサンチュは上品に扱われているけど、畑でやってみるとどうも野性味溢れてます。

食べ方も、アサちゃんはちゃーんと肉を包んで食べてるらしいですが、私はちぎってサラダに入れたり、スープに入れたりしてサンチュの扱いをしていません。

でもどんな食べ方しても美味しいよ。 

(カヨより)

田舎の夏休みみたいな風景です

すっかり夏。

畑の様子も、まるで夏休みにおばあちゃんの家に来たみたいな感じで懐かしい風景?

16


ちなみに、畑にはいい感じの東屋があります。

24


休みの日にお弁当を食べている家族もいます。

この日やったのは
・里芋の追肥ー「追肥の達人」
・ナス、ピーマン、シシトウの追肥ー「追肥の達人」
・枯れたエンドウの撤去
・インゲン、トマト、なす、きゅうり、ピーマン、シシトウなどの収穫

です。

里芋の葉っぱに、派手なイモムシっぽいのがいたので、アゲハ蝶になるのかと隣の敷地に逃がしたら「スズメガ」という蛾の一種でした。
キレイな模様だけどがっかりです。

43
39


途中からアサちゃんも合流して、
トマトとキュウリの芽カキや麻紐しばりしてくれました。

56


収穫は山分けです。 
写真とか
  • 【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2
  • 【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2
  • 【閲覧、たぶん注意】うじゃうじゃ、その2
  • 里芋の葉っぱに、ウジャウジャと
  • 里芋の葉っぱに、ウジャウジャと
  • 里芋の葉っぱに、ウジャウジャと
  • 新玉ねぎ、今年初の収穫!!
  • 5/10   ほうれん草に何かの卵
  • 5/5   ナイターな水やり
  • 5/5   ナイターな水やり
  • 5/5   ナイターな水やり
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 5/2   4日前に蒔いた枝豆の芽が出た!
  • 4/28 ジャガイモの追肥、枝豆&トウモロコシの第2弾種まき
  • 2015年のハタケ、開始です!
プロフィール
登場人物

・アサコ&カヨ=元々はアサコがやり始めた畑を、カヨが手伝うようになった。

・トミオカさん=農場主。

・師匠=達人。畝の作り方は芸術的。畑のすべてが美しく、実っている実も美しい。いろいろ教えてくれる。

・隣の兄貴=お隣さん。野菜や害虫に詳しい。グロイ虫に悩んでると、ひょいとやってきてやっつけてくれる優しいおじさま。

・サイトウさん=足りない2人に対して、何かと世話をやいてくれる親切な人。お米も育てていて、米作業も誘ってくれる。

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ